大高野球部など受賞 24個人2団体にスポーツ表彰 奄美市体協

2021年度優秀スポーツ選手・団体表彰を受けた奄美市内の選手ら=25日、奄美市役所

 奄美市体育協会(会長・朝山毅市長)の2021年度優秀スポーツ選手・団体表彰式が25日、同市役所であった。受賞したのは、九州大会で準優勝した大島高校野球部など、県内外の大会で好成績を残した2団体と個人24選手。朝山市長から賞状が贈られた。

 

 同表彰は、その年に活躍した選手や学校部活動、クラブチームの功績をたたえ、市内のスポーツ振興につなげることが目的。例年、市民体育祭(11月)で表彰しているが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で体育祭が中止となり、会場を市役所に変えた。

 

 表彰式で朝山市長は「コロナ禍で練習環境が制限される中、各競技で立派な結果を残し、奄美市内外の人々へ勇気と感動を与えた。自然、人情豊かな奄美の地で文武に一層励んでほしい。さらなる活躍を心から期待している」と述べた。

 

 被表彰者は次の通り。(敬称略)

 【個人】▽県優勝 西小野颯佑(朝日水泳SP)重田瑠依、勇海翔(名瀬水泳SP)北島里桃、皛納蓮斗、清田樹生(奄美水泳SP)宮田野乃花、加納香子、吉村旭陽、前島希海、吉野麻莉亜、川元詩童、宮田卓、座安心太(伊津部水泳SP)前田琉翔=全国出場、福崎真逢輝=全国出場、泉洸慎(住用相撲クラブ)阿部亮汰=全国出場、大漉こはる、福田和心=全国出場(朝日小・空手)、矢野琥斗良=全国出場、矢野琥二郎=全国出場(芦花部小・空手)平田こはな=全国出場(大島高校空手部)▽九州入賞 松島悠斗=3位、全国出場(金久中陸上競技部)

 【団体】▽県優勝 名瀬水泳SP、大島高校野球部=九州準優勝