富山(鹿商、伊仙中出身)が8強 剣道男子個人 県高校総体駅伝除き全日程に幕

【剣道・男子個人戦】8強入りした伊仙中出身の富山仁登(鹿児島商業)=5日、鹿児島市の県体育館

 【鹿児島総局】2021年度鹿児島県高校総合体育大会は5日、鹿児島市の県体育館で剣道の最終日があり、男子個人戦と女子団体戦が行われた。男子個人戦に出場した奄美勢は3回戦までで敗退。伊仙中出身の富山仁登(鹿児島商業)も準々決勝で涙をのんだ。奄美勢女子の団体戦出場はなかった。大会はこれで駅伝(11月1、2日)を除く全ての日程が終了した。

 

 ■剣道(県体育館)

 【男子個人】▽3回戦 富山仁登(鹿児島商業、伊仙中出身)―四宮(鹿児島工業)、手島(樟南)コ―勵碧維(大島)、鮫島翼(鹿児島商業、亀津中出身)コメ―メ濵﨑優弥(奄美)▽4回戦 富山メツ―コ二俣(伊集院)、小長野(加治木工業)メ―鮫島▽準々決勝 上原(錦江湾)ツメ―メ富山