桑波田(徳之島)剣道8強 県高校総体

【剣道・女子個人戦】8強入りと健闘した徳之島の桑波田=4日、鹿児島市の県体育館

  2021年度鹿児島県高校総合体育大会は4日、鹿児島市の県体育館で剣道があった。女子個人戦で徳之島の桑波田日菜子が8強入りと健闘。男子団体に出場した大島と樟南第二は1回戦で敗れ、亀津中出身の鮫島翼が大将で出場した鹿児島商業が準優勝した。5日は同会場で剣道が続開。女子団体戦と男子個人戦がある。

 

 ■剣道(県体育館)

 【男子団体】▽1回戦 川内商工5―0(9―0)大島、楠隼2―1(5―2)樟南第二

 【女子個人戦】▽3回戦 桑波田日菜子(徳之島)コメ―松木(鶴翔)▽準々決勝 與﨑(錦江湾)メメ―メ桑波田

 

 徳之島・桑波田日菜子(2年)

 「昨年はコロナの影響で新人戦にも出場できず、今回が高校初の県大会。8強は自分でもびっくり。緊張したが1回戦で自分の剣道ができて自信がついた。また稽古して力をつけて技を磨いていきたい」