男子バレー 朝日・田検が全国へ 九州中学総体

【男子バレーボール】九州3位で全国大会出場を決めた朝日・田検(提供写真)

 2021年度九州中学校体育大会(九州中学校体育連盟主催)は3~6日、沖縄県などでバレーボール、陸上があった。奄美勢は男子バレーに出場した朝日・田検が4強入り。同チームとしては初となる全国大会(埼玉県、18~21日)への出場を決めた。陸上は共通男子110㍍障害で金久の松島悠斗が3位入賞。自己新記録の14秒78をマークして、既に出場を決めている全国大会(茨城県、17~20日)へ弾みをつけた。

 

陸上】共通男子110㍍障害で3位入賞した金久中3年の松島悠斗(提供写真)

 男子バレーの朝日・田検は、準決勝で宮崎2位の本郷に1│2で敗れたものの、全国出場枠の上位5位以内に入る快挙を成し遂げた。

 

 ■バレーボール■

 (沖縄市体育館)

 【男子】▽予選グループ戦 郡(長崎1位)2│1朝日・田検(鹿児島2位)、朝日・田検2│0日出(大分2位)

 〈決勝トーナメント〉▽1回戦 朝日・田検2│0吾妻(長崎2位)▽準々決勝 朝日・田検2│0嬉野(佐賀1位)▽準決勝 本郷(宮崎2位)2│1朝日・田検

 ▽順位 ①本郷②美東(沖縄1位)③朝日・田検、大東(大分1位)⑤頴娃(鹿児島1位)

 ※5位までが全国大会出場

 

 ■陸上■

 (東平尾公園博多の森陸上競技場)

 ▽共通男子110㍍障害 ③松島悠斗(金久)14秒78