高校総体 相撲、鹿商が団体優勝 陸上男子やり投げ 竹村(与論町出身)V 奄美出身選手の活躍光る

奄美出身選手が活躍した相撲競技=29日、かごしま健康の森公園

 【鹿児島総局】2021年度鹿児島県高校総合体育大会は29日、県内各地で相撲やバレーボールなどがあった。相撲の団体戦は奄美出身3選手がメンバー入りした鹿児島商業が優勝。個人戦でも龍南中出身の新島伊武起(樟南)が無差別級、住用中出身の市田愛翔(鹿児島商業)が100㌔級を制するなど出身者が活躍した。陸上も男子やり投げで与論中出身の竹村蒼汰が優勝し、喜界中出身の喜島健太が2位につけた。1回戦があった女子ソフトボールは大島が尚志館を10―3で下し、2回戦に駒を進めた。バスケットボールの男子は大島、喜界、古仁屋が3回戦に進出。女子の奄美勢は4チームが1回戦で敗退し、大島が30日の2回戦から参戦する。卓球の最終日は男女の個人単があり、奄美勢は4回戦までで姿を消した。バレーボールの男子は大島が3回戦進出。女子は出場した8校とも1回戦で敗れた。30日は陸上、バレー、バスケ、ソフトが続開する。

 

 ■相撲(かごしま健康の森公園相撲場)

 【団体】▽リーグ戦 鹿児島商業5―0鹿児島実業、鹿児島実業4―1樟南、鹿児島商業4―1樟南

 ▽順位 ①鹿児島商業②鹿児島実業③樟南

 【個人】▽無差別級 ①新島伊武起(樟南、龍南中出身)②濱口颯翔(鹿児島商業、朝日中出身)③西加陽斗(同)▽80㌔級 ①羽生功生(鹿児島商業)②岡田晋太朗(鹿児島実業、和泊中出身)③武田大治郎(樟南)▽100㌔級 ①市田愛翔(鹿児島商業、住用中出身)②栄陽翔(樟南、赤木名中出身)③松元羅衣矩(鹿児島商業、同)

 

 ■陸上(白波スタジアム)

 【男子】▽やり投げ ①竹村蒼汰(鹿児島南、与論中出身)61㍍88②喜島健太(鹿児島、喜界中出身)54秒62

 【女子】▽砲丸投げ ④伊東桃香(沖永良部)9㍍49

 

■バレーボール(西原商会アリーナほか)

 【男子】▽1回戦 鹿児島中央2―0徳之島、伊集院2―0奄美、大島北2―0出水中央▽2回戦 大島2―1曽於、鹿屋農業2―0沖永良部、鹿児島実業2―0大島北

 【女子】▽1回戦 川辺2―0沖永良部、鹿屋女子2―0大島北、川薩清修館2―0古仁屋、伊集院2―0与論、川内商工2―0大島、樟南2―0徳之島、野田女子2―0喜界、川内2―0樟南第二

 

■卓球(県体育館)

 【男子個人単】▽3回戦 今市(川辺)3―0納沢(徳之島)、大工園(鹿児島水産)3―1島田(奄美)、新田(大島)3―0今村(加治木工業)、汐満(鹿児島南)3―0若水(樟南第二)、文元(徳之島)3―0山下(伊集院)、西田(鹿児島商業)3―0植田(徳之島)、政(大島)3―1小島(川内)、北原(川内商工)3―0富山(徳之島)▽4回戦 川名(鹿児島商業)3―0新田、豊島(甲南)3―0文元、篠原(鹿児島工業)3―0政

 【女子個人単】▽3回戦 中野(川内)3―2政(大島)

 

■ソフトボール(日置市東市来総合運動公園)

 【女子】1回戦 大島10―3尚志館、川辺(棄権)奄美

 

■バスケットボール(鶴丸高校ほか)

 【男子】▽1回戦 薩南工業54―53大島北▽2回戦 市来農芸64―56沖永良部、松陽146―35徳之島・与論、鹿児島実業59―56奄美、古仁屋56―47志布志、大島111―50蒲生、喜界82―24屋久島、

 【女子】▽1回戦 鹿児島実業83―59沖永良部、松陽114―31奄美、指宿61―58徳之島、鹿児島東・頴娃・垂水・串良商業・霧島74―35大島北・古仁屋