龍南、地区中学相撲2連覇 個人3年は名瀬・福崎制す

龍南、地区中学相撲2連覇 個人3年は名瀬・福崎制す

 2021年度大島地区中学校総合体育大会(同地区中学校体育連盟主催)は18日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園で相撲があった。南北合同開催で、7校から21人が出場。大会は2年ぶり。6校7チーム総当たりで争った団体戦は、龍南Aが2年前に続き連覇を達成した。個人戦は3年の部の福崎真逢輝(名瀬)が連覇。1年は重村鴻之介(古仁屋)、2年は俵幸平(龍南)がそれぞれ制した。大会はこれで9月30日開催予定の駅伝を除く11競技が終了した。

 

 ■相撲

 (太陽が丘総合運動公園相撲場)

 【団体】▽順位 ①龍南A②古仁屋③金久

 【個人】▽1年 ①重村鴻之介(古仁屋)②龍山克真(同)③有川空雅(龍南)▽2年 ①俵幸平(龍南)②泉洸慎(金久)③久志充(名瀬)▽3年 ①福崎真逢輝(名瀬)②中野雄雅(笠利)③新島弘将(龍南)