最新ニュース 【台風】●気象庁 【停電】●九電 【道路情報】 ●奄美大島 ●喜界 ●徳之島 ●永良部 ●与論

  • 最新情報
  • 社会・経済
  • 政治・行政
  • 地域・社会
  • スポーツ
  • 芸能・文化
  • 動植物
  • 特集【コラム】

全記事一覧

  • 特集【コラム】記事はありません。

特集【コラム】記事一覧

インフォメーション・速報

主催イベント情報

主催イベント一覧

つなぐ奄美ネット
つなぐ奄美ネット

日本全国どこにいても奄美はつながっています。全国の郷友会や地元会はコチラからお探しください。

なんかい日日書店
なんかい日日書店

月刊「奄美」電子版を、インターネットで手軽にご注文いただけます。(書籍・小冊子は準備中)

なんかい+プラス会員登録受付中
なんかい+ プラス

『なんかい+プラス』会員登録はこちらからどうぞ。

地域おこし協力隊によるソラマメしょうゆの試食ブースも人気を集めたしま興し祭り=25日、喜界町
奄美漁協が販売しているシラヒゲウニ漁の許可証を兼ねた帽子=28日、奄美市笠利町
方言の音声データ集を作成した松森教授(左)と義永さん=27日、瀬戸内町
地域住民と一緒にシマおこしを考えたワークショップ=26日、宇検村宇検
有機JAS講習を受けるシマ桑生産者ら=27日、知名町商工会
榊署長から指定書を受け取る生徒会の平勝範会長(中央)=27日、大島高校体育館
八月踊り唄に合わせて行った石打ち遊び(上)。老若男女が参加して先人たちの暮らしに思いをはせた=26日、龍郷町戸口
 
世之主没後600周年の世之主神社例大祭で「かぎやで風」を奉納する女性ら=25日、和泊町内城
声を掛け合いながら板付け舟で大島海峡を横断した生徒たち=26日、瀬戸内町
説明は記事中に表記
元気に水しぶきを上げてゲームを楽しむ子どもたち=26日、知名町瀬利覚
役勝川を気軽に楽しめるように整備された階段=26日、住用町役勝エコロード沿い
約70人が出席した設立総会=25日、奄美市名瀬のAiAiひろば
小中学生122人がスイム、バイク、ランで競ったチャレンジKIDS徳之島大会=25日、天城町
CSAの取り組みを紹介した(左から)エップ・レイモンドさん、荒谷明子さん夫妻=25日、瀬戸内町古仁屋
繁殖期を迎えたオカヤドカリ=21日午後9時ごろ、徳之島町の金見崎海岸
芦徳の客船寄港地整備計画について説明を受ける龍郷町議ら=24日、龍郷町役場議場
今回刊行したパンフレットを手にする吉田さん=23日、奄美野生生物保護センター
椅子に座って「キック」運動をする参加者=24日、瀬戸内町
買い物客にオリジナルリキュールの説明をする奄美高校の生徒たち=24日、龍郷町

つなぐ奄美プロジェクトについて

つなぐ奄美プロジェクトは、奄美群島日本復帰60周年記念事業「~つなぐ新しい奄美大島へ~」として取り組み、平成25年7月29日から平成26年3月20日まで公開したものです。
奄美にしかない、奄美だけにある自然、歴史・伝統、文化、人、精神、未来を有人8島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で南海日日新聞記者が直接取材し、紙面とWeb展開しました。
同サイト「つなぐ奄美」へアクセス(閲覧)できなかった群島民、出身者の要望に応え、再度公開します。

制作: 奄美群島広域事務組合
/ 著作: 南海日日新聞社.