最新ニュース 【台風】●気象庁 【停電】●九電 【道路情報】 ●奄美大島 ●喜界 ●徳之島 ●永良部 ●与論

  • 最新情報
  • 社会・経済
  • 政治・行政
  • 地域・社会
  • スポーツ
  • 芸能・文化
  • 動植物
  • 特集【コラム】

全記事一覧

つなぐ奄美ネット
つなぐ奄美ネット

日本全国どこにいても奄美はつながっています。全国の郷友会や地元会はコチラからお探しください。

なんかい日日書店
なんかい日日書店

月刊「奄美」電子版を、インターネットで手軽にご注文いただけます。(書籍・小冊子は準備中)

なんかい+プラス会員登録受付中
なんかい+ プラス

『なんかい+プラス』会員登録はこちらからどうぞ。

摘出された臓器を乗せ、奄美空港に向かうタクシーと、見送る病院スタッフ=22日、奄美市名瀬の県立大島病院
国頭ガイドクラブの案内で、観光を楽しむ旅行者=15日、和泊町の国頭小学校
高千穂神社で行われた奉祝当日祭で、皇居の方角に向かい国歌を斉唱する参拝者たち=22日、奄美市名瀬
カレーライスを頬張る来場者たち=22日、奄美市名瀬
家族連れなどでにぎわった笠利埼灯台の一般公開=22日、奄美市笠利町
体育館に大きな声援が響いた4人1組のタイフーンリレー=14日、東京北区の東十条小学校体育館
自然遺産登録への取り組みをテーマに、地域振興策を話し合った奄美群島の分科会=19日、鹿児島市の国民宿舎レインボー桜島
台風19号で被災した福島県いわき市へ送る飲料水の積み込み作業=21日、奄美市住用町
嘉徳海岸を視察するツアー参加者=21日、瀬戸内町
大会成功と選手の活躍へ気勢を上げた式典参加者(上)と、奄美市の相撲競技紹介ブース=20日、鹿児島市
沖永良部島内の遺産を巡る知名町商工会女性部員ら(世之主の墓)=20日、和泊町
2年ぶりの開催に盛り上がる龍郷町民体育大会=20日、龍郷町中央グラウンド
出陣式で頑張ろう三唱する支持者ら=20日午前9時40分ごろ、奄美市名瀬
巨体がぶつかり合う取り組みに沸いた全島一決定戦(左が新チャンピオンの天龍大力)=20日、伊仙町なくさみ館
外国出身の2人を招いてあった喜界島FAMトリップ=20日、喜界町阿伝
女子の小学団体で準優勝した大島新体操クラブの選手たち
希少種の盗掘・盗採防止に向けた夜間の合同パトロール=15日、奄美大島(環境省提供)
全九州高校総合文化祭・書道部門の県代表に選ばれた(右から)大島の神林さん、古仁屋の喜村さん
講演した食環境ジャーナリストの金丸弘美氏

つなぐ奄美プロジェクトについて

つなぐ奄美プロジェクトは、奄美群島日本復帰60周年記念事業「~つなぐ新しい奄美大島へ~」として取り組み、平成25年7月29日から平成26年3月20日まで公開したものです。
奄美にしかない、奄美だけにある自然、歴史・伝統、文化、人、精神、未来を有人8島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で南海日日新聞記者が直接取材し、紙面とWeb展開しました。
同サイト「つなぐ奄美」へアクセス(閲覧)できなかった群島民、出身者の要望に応え、再度公開します。

制作: 奄美群島広域事務組合
/ 著作: 南海日日新聞社.