最新ニュース 【台風】●気象庁 【停電】●九電 【道路情報】 ●奄美大島 ●喜界 ●徳之島 ●永良部 ●与論

  • 最新情報
  • 社会・経済
  • 政治・行政
  • 地域・社会
  • スポーツ
  • 芸能・文化
  • 動植物
  • 特集【コラム】
つなぐ奄美ネット
つなぐ奄美ネット

日本全国どこにいても奄美はつながっています。全国の郷友会や地元会はコチラからお探しください。

なんかい日日書店
なんかい日日書店

月刊「奄美」電子版を、インターネットで手軽にご注文いただけます。(書籍・小冊子は準備中)

なんかい+プラス会員登録受付中
なんかい+ プラス

『なんかい+プラス』会員登録はこちらからどうぞ。

主原料のボタンボウフウと受賞製品を手にする高木工場長=14日、喜界町阿伝
アーダンの西社長(右から2人目)ら新用途分科会のメンバー=13日、東京・千代田区
天日干しされた白ゴマと作業に追われる農家=12日、喜界町荒木
豊年祭で数十年ぶりに復活した女性の棒踊り「チュクテングァ」=15日、瀬戸内町蘇刈
畦布で地元住民によって約60年ぶりに上演された組踊「高平良御鎖」=15日、和泊町
町内の海岸で拾ったごみから環境問題について訴えた児童=14日、龍郷町りゅうがく館
会場を大いに盛り上げた演目「獅子舞い」=13日、与論町の地主神社
奄美大島の海洋生物多様性をテーマに講話した藤井さん=14日、県立奄美図書館
住民が準備したお菓子を集める子どもたち=14日、与論町
徳之島初のビーチ用車いすに乗り、海水浴を楽しむ障がい者と保護者ら=14日、伊仙町伊仙
鹿児島大学が開いた農村の活性化に関する調査報告会=13日、喜界町自然休養村管理センター
伊集院村長(左)から敬老年金が贈られた支給式=13日、大和村大棚公民館
スマート農業による作業効率化を提案した鹿大主催の先端農業セミナー=13日、徳之島町亀津
異形の者が鎌で綱を3回切る「綱切り」で幕を明けた油井の豊年踊り=13日、瀬戸内町油井
プログラム通りにロボットが動くか見守るロボギャルズメンバーと児童=13日、龍瀬小
自宅に飾ったノロ装束「シバサシギン」に手を合わせる住民=12日、宇検村阿室
患者を他の医療機関へ搬送する訓練に当たる奄美陸上自衛隊の衛生隊員=12日、県立大島病院
島々の料理が並んだ試食会=10日、那覇市のホテル
企業説明や面接が行われた企業ブース=8日、東京・台東区
ソテツの葉を田中一村の遺影にささげる出席者ら=11日、奄美市名瀬

つなぐ奄美プロジェクトについて

つなぐ奄美プロジェクトは、奄美群島日本復帰60周年記念事業「~つなぐ新しい奄美大島へ~」として取り組み、平成25年7月29日から平成26年3月20日まで公開したものです。
奄美にしかない、奄美だけにある自然、歴史・伝統、文化、人、精神、未来を有人8島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で南海日日新聞記者が直接取材し、紙面とWeb展開しました。
同サイト「つなぐ奄美」へアクセス(閲覧)できなかった群島民、出身者の要望に応え、再度公開します。

制作: 奄美群島広域事務組合
/ 著作: 南海日日新聞社.