最新ニュース 【台風】●気象庁 【停電】●九電 【道路情報】 ●奄美大島 ●喜界 ●徳之島 ●永良部 ●与論

  • 最新情報
  • 社会・経済
  • 政治・行政
  • 地域・社会
  • スポーツ
  • 芸能・文化
  • 動植物
  • 特集【コラム】
  • 特集【コラム】記事はありません。

特集【コラム】記事一覧

主催イベント情報

主催イベント一覧

つなぐ奄美ネット
つなぐ奄美ネット

日本全国どこにいても奄美はつながっています。全国の郷友会や地元会はコチラからお探しください。

なんかい日日書店
なんかい日日書店

月刊「奄美」電子版を、インターネットで手軽にご注文いただけます。(書籍・小冊子は準備中)

なんかい+プラス会員登録受付中
なんかい+ プラス

『なんかい+プラス』会員登録はこちらからどうぞ。

マングース防除の課題などを話し合ったシンポジウム=19日、龍郷町りゅうゆう館
奄美の音楽文化についてさまざまな立場から発表があったシンポジウム=19日、奄美市名瀬のAiAiひろば
礒崎陽輔農水副大臣(左)に要請書を手渡し、産地支援の維持を訴えた菅野淳也委員長(中央)ら=20日、農林水産省
さまざまなステージで会場を沸かせた徳之島闘牛太鼓結成35年祭のイベント=19日、徳之島町文化会館
奄美のカトリック迫害の歴史を通じて、大勢に流される怖さやメディアの危うさを解説した宮下准教授=
19日、奄美市名瀬の県立奄美図書館
漂着したマダライルカとみられる死骸=20日、奄美市住用町
早々と当確を決め、万歳三唱で喜ぶ朝山毅氏(中央)=19日午後8時45分ごろ、奄美市名瀬の選挙事務所
奄美キャンプ最後の練習で、サッカーを楽しむ選手たち=19日、奄美市名瀬運動公園市民球場
優雅な舞で観客を魅了した第2部のステージ
イカ釣りに挑戦する参加者=18日、奄美市笠利町の宇宿漁港
教室生ら約50人の『朝花節』でオープニングを飾った安田民謡教室50周年記念イベント=18日、喜界町
「あなたに届けるJA健康寿命100歳弁当」コンテストで全国2位となったJAあまみ大島事業本部女性部笠利支部メンバーら(提供写真)
農業用ハウスで平さん(左)から説明を受ける天皇、皇后両陛下=18日午前10時22分、知名町赤嶺(代表撮影)
母・山川シズさんとの親子スナップ写真を手に、笑顔を見せる上田さん=17日、知名町
天皇、皇后両陛下に「永良部百合の花」を披露する児童=18日正午ごろ、和泊町国頭の国頭小学校
雨の中、紬姿で天皇、皇后両陛下の到着を待つパナウルゆいまぁる会のメンバー=17日午前11時10分ごろ、与論空港
与論空港に到着し、出迎えた町民に手を振られる天皇、皇后両陛下17日午前11時半ごろ、与論町
所信表明演説を行う竹田泰典町長
与論十五夜踊をご覧になる天皇、皇后両陛下=17日午後1時48分、与論町茶花の与論町地域福祉センター(代表撮影)

つなぐ奄美プロジェクトについて

つなぐ奄美プロジェクトは、奄美群島日本復帰60周年記念事業「~つなぐ新しい奄美大島へ~」として取り組み、平成25年7月29日から平成26年3月20日まで公開したものです。
奄美にしかない、奄美だけにある自然、歴史・伝統、文化、人、精神、未来を有人8島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で南海日日新聞記者が直接取材し、紙面とWeb展開しました。
同サイト「つなぐ奄美」へアクセス(閲覧)できなかった群島民、出身者の要望に応え、再度公開します。

制作: 奄美群島広域事務組合
/ 著作: 南海日日新聞社.