最新ニュース 【台風】●気象庁 【停電】●九電 【道路情報】 ●奄美大島 ●喜界 ●徳之島 ●永良部 ●与論

  • 最新情報
  • 社会・経済
  • 政治・行政
  • 地域・社会
  • スポーツ
  • 芸能・文化
  • 動植物
  • 特集【コラム】

全記事一覧

社会・経済記事一覧

スポーツ記事一覧

芸能・文化記事一覧

動植物記事一覧

  • 特集【コラム】記事はありません。

特集【コラム】記事一覧

つなぐ奄美ネット
つなぐ奄美ネット

日本全国どこにいても奄美はつながっています。全国の郷友会や地元会はコチラからお探しください。

なんかい日日書店
なんかい日日書店

月刊「奄美」電子版を、インターネットで手軽にご注文いただけます。(書籍・小冊子は準備中)

なんかい+プラス会員登録受付中
なんかい+ プラス

『なんかい+プラス』会員登録はこちらからどうぞ。

【決勝・FC朝日U―12―FC龍郷】後半3分、FC龍郷のゴールに迫りシュートを放つFC朝日の徳武(右)=16日、名瀬運動公園多目的広場
「西郷どん」の「島編」映像をバックに撮影時を振り返る出演者と制作スタッフ=16日、龍郷町
新たに発見された観測所跡の調査活動(上)と壁面の絵図=瀬戸内町西古見(町教育員会提供)
NHK大河ドラマ「西郷どん」PVで歌やトークを楽しむ聴衆=16日、龍郷町のりゅうゆう館
世界自然遺産登録への取り組みや遺産候補地に生息する生物の研究成果を報告したシンポジウム=16日、徳之島町亀津
高校生と専門家らが意見を交わし猫問題について理解を深めたニャンともフェスティバル=15日、奄美市名瀬
子ども世界自然遺産講座で学んだことなどを発表する子どもたち=15日、奄美市名瀬の奄美博物館
「きゅら島カフェ」オープニングセレモニーでバナーを除幕する関係者=15日、瀬戸内町きゅら島交流館
36チームが出場して開幕した南海日日旗争奪少年サッカー大会=15日、名瀬運動公園多目的広場
150万人目の入館者となった泉玲央君(中央)と父の智憲さん(左)。右は有村館長=15日、県立奄美図書館
大島紬の歴史に理解を深め、テーチ木染めや泥染めを体験する参加者=15日、龍郷町の大島紬村
2018―19年期操業を開始した与論島製糖与論事業所=15日、与論町
奄美大島だけに天然の個体が残るリュウキュウアユ
鶏飯の盛り付け方を教える奥田千草さん(左から5人目)、アシスタントの長女千恵さん(同3人目)=8日、沖縄県那覇市
★久志にクロマグロ漂着
全国優良経営体表彰で農林水産省経営局長賞を受賞した永吉ファームの永吉さん(中央)=14日、徳之島町役場
世界自然遺産 奄美大島の推薦区域修正案
奄美トレイルのスタンプラリーでスタンプ帳を設けた「三太郎の里」=14日、奄美市住用町摺勝
見学者対応の「里の曙 レセプションホール」落成を祝いテープカットする出席者=13日、龍郷町大勝
推薦書の修正案が示された世界自然遺産候補地地域連絡会議の徳之島部会=13日、天城町役場

つなぐ奄美プロジェクトについて

つなぐ奄美プロジェクトは、奄美群島日本復帰60周年記念事業「~つなぐ新しい奄美大島へ~」として取り組み、平成25年7月29日から平成26年3月20日まで公開したものです。
奄美にしかない、奄美だけにある自然、歴史・伝統、文化、人、精神、未来を有人8島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で南海日日新聞記者が直接取材し、紙面とWeb展開しました。
同サイト「つなぐ奄美」へアクセス(閲覧)できなかった群島民、出身者の要望に応え、再度公開します。

制作: 奄美群島広域事務組合
/ 著作: 南海日日新聞社.