南海日日新聞電子版

最新ニュース 【台風】●気象庁 【停電】●九電 【道路情報】 ●奄美大島 ●喜界 ●徳之島 ●永良部 ●与論

  • 最新情報
  • 社会・経済
  • 政治・行政
  • 地域・社会
  • スポーツ
  • 芸能・文化
  • 動植物
  • 特集【コラム】

全記事一覧

社会・経済記事一覧

スポーツ記事一覧

動植物記事一覧

つなぐ奄美ネット
つなぐ奄美ネット

日本全国どこにいても奄美はつながっています。全国の郷友会や地元会はコチラからお探しください。

なんかい日日書店
なんかい日日書店

月刊「奄美」電子版を、インターネットで手軽にご注文いただけます。(書籍・小冊子は準備中)

なんかい+プラス会員登録受付中
なんかい+ プラス

『なんかい+プラス』会員登録はこちらからどうぞ。

住家など5棟が全焼した火災現場=24日午前11時ごろ、瀬戸内町古仁屋
CSの男子平泳ぎ100、200㍍を制した池田
「伝泊 高倉のある宿」で行われた八月踊り体験の様子=奄美市笠利町須野(奄美イノベーション提供)
奄美市地域福祉計画策定に向けた推進委員会の初会合=24日、同市名瀬
約40人が参列した偲ぶ会の例祭=24日、和泊町の南洲神社
男女共同参画への活動が評価され、内閣総理大臣表彰を受けたたもつゆかりさん(右)=23日、鹿児島市の県庁
マングローブ林でカヌー体験を楽しむ生徒=23日、奄美市住用町
共同作業で大綱を編み込んでいく参加者=20日、与論町の城自治公民館
アマミノクロウサギの交通事故防止を呼び掛けた街頭キャンペーン=23日、伊仙町伊仙
元山村長から記念品を受け取る友さん(右)=17日、宇検村湯湾
屋者琉球式墳墓の前で旗振りのミッションに挑戦するスタンプラリー参加者ら=22日、知名町
米澤 守光71 無所属新、隅崎 悦男66 無所属新
高齢者の長寿を祝い、県道沿いの花壇などに飾られた竹灯籠=21日、知名町田皆
インターネット利用の注意点などを学ぶ児童ら=10日、奄美市笠利町(提供写真)
夫婦そろって詩集を出版した(上段左から)坂木玄理さん、昌子さん
名瀬港に寄港した7万㌧級の大型客船「サン・プリンセス」=2018年7月、奄美市名瀬
川遊びを楽しむ子どもら=21日、大和村
ミニ運動会で汗を流した芦徳のどぅくさ会=21日、龍郷町芦徳
カラオケを楽しむ住民ら=21日、和泊町国頭
班で話し合いながらグリーンマップ作りを進める参加者=20日、瀬戸内町きゅら島交流館

つなぐ奄美プロジェクトについて

つなぐ奄美プロジェクトは、奄美群島日本復帰60周年記念事業「~つなぐ新しい奄美大島へ~」として取り組み、平成25年7月29日から平成26年3月20日まで公開したものです。
奄美にしかない、奄美だけにある自然、歴史・伝統、文化、人、精神、未来を有人8島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)で南海日日新聞記者が直接取材し、紙面とWeb展開しました。
同サイト「つなぐ奄美」へアクセス(閲覧)できなかった群島民、出身者の要望に応え、再度公開します。

制作: 奄美群島広域事務組合
/ 著作: 南海日日新聞社.