安田さん(奄美市出身)2V 沖縄県空手道選手権 「来年は還暦で3連覇を」

壮年の部で2連覇を果たした安田さん(提供写真)

 沖縄県宜野湾市で20日開催された第2回沖縄県空手道選手権で、奄美市名瀬出身の安田義生さん(59)=東京都在住=が壮年55歳以上の部で優勝した。2019年の第1回大会に続き2連覇を果たした安田さんは「来年は還暦で3連覇を」と新たな目標を掲げた。

 

 安田さんは旧大島工業高校OB。新極真会の緑健児代表の誘いで空手を始めた。奄美市出身のアカペラグループ「ヤナギヤクインテット」のメンバー「チョモ」としての顔も持ち、グループでは張りと深みのある声を生かしてバスボーカルを務めている。

 

 コロナ禍でステージでの活動はほぼ休止状態にある中でも、週1~2回の空手のトレーニングは欠かさなかったという安田さん。大会で新極真会奄美支部の選手7人が上位入賞したことに触れ、「ふるさとの子どもたちの活躍はうれしくて励みになる。来年の3連覇へ向けて自分も負けてはいられない」と力を込めた。