ペットにマイクロチップ/奄美大島、徳之島で支援事業

マイクロチップを装着される猫(資料写真)

マイクロチップを装着される猫(資料写真)

 ペットの適正飼養を推進して野生生物の保護につなげる環境省の2016年度マイクロチップ装着支援事業が23日、奄美大島と徳之島で始まった。飼い猫、飼い犬へのチップの装着を両島の動物病院で無料で行い、ペットの遺棄と野生化の防止を図る。実施期間は17年3月31日まで。