奄美感性商品で環境賞

環境関連部品賞を受賞したフラクタルひよけの設置箇所の一つ、東京・羽田空港第2ターミナルビル送迎デッキ(ロスフィー提供)

環境関連部品賞を受賞したフラクタルひよけの設置箇所の一つ、東京・羽田空港第2ターミナルビル送迎デッキ(ロスフィー提供)

 鹿児島市の建築・環境デザイン会社㈱ロスフィー(保照光代表=奄美市名瀬芦花部出身)が10日発表の2014年「超モノづくり部品大賞」(モノづくり日本会議、日刊工業新聞社主催)で、環境関連部品賞を受賞した。出品したのは09年度グッドデザイン賞で金賞に輝いたフラクタルひよけ。1日発表の第30回都市公園コンクールでは、フラクタルひよけを取り入れた東山動植物園アジアゾウ舎運動場整備工事(名古屋市)が国交大臣賞も受けた。

 フラクタルひよけは京都大学出願特許のライセンスを受け、ロスフィーが開発した布製の日よけ。重なり連なる木の葉を想起させる構造で、その下には木漏れ日のような優しい日陰を生み出す。