女子相撲に奄美旋風

鹿児島県代表として出場した奄美勢4人。前列右から土内さん、開さん。後列右から平さん、市田さん(提供写真)

鹿児島県代表として出場した奄美勢4人。前列右から土内さん、開さん。後列右から平さん、市田さん(提供写真)

 第12回全九州女子相撲選手権大会(日本相撲連盟、九州相撲連盟主催)が17日、熊本県益城町であった。鹿児島県代表として奄美の土内政子さん(奄美市名瀬)、開祐子さん(大和村)、平由岐代さん(瀬戸内町)、市田友美さん(奄美市住用町)が出場。県代表は団体3位と健闘。個人は無差別級で土内さん(奄美市名瀬)が準優勝、開さん(大和村)が3位入賞した。女子相撲で奄美旋風を巻き起こした。