奄美大島どう全国へ発信/文京学院大ゼミ、紬や食文化など研修

水産物販売所を訪問し、商品の宣伝方法などについて職員らと共に考えた学生ら=奄美市笠利町

水産物販売所を訪問し、商品の宣伝方法などについて職員らと共に考えた学生ら=奄美市笠利町

 文京学院大学経営学部(東京都文京区)の馬渡一浩教授と2年生のゼミ生4人が研修のため、3日から奄美大島を訪れている。4日は本場奄美大島紬の製造工程などを見学した後、着物を実際に着用して黒糖焼酎工場や水産物販売所などを訪問。奄美の産業や食を全国に発信するための魅力的な商品開発について考えた。研修は5日まで。