金子氏 大差で3選=衆院選鹿児島2区

当選確実の知らせを受けて花束を受け取る金子氏=22日午後8時10分ごろ、鹿児島市東谷山

当選確実の知らせを受けて花束を受け取る金子氏=22日午後8時10分ごろ、鹿児島市東谷山

 第48回衆院選は22日投票が行われ、即日開票の結果、奄美群島を含む鹿児島2区は自民党前職の金子万寿夫氏(70)が他候補に大差をつけ、3回目の当選を果たした。自民党は3、4区で前職候補がいずれも当選したが、1区で新人の保岡宏武氏(44)が立憲民主党元職の川内博史氏(55)に敗れ、県内小選挙区の4議席独占はならなかった。2区の投票率は56・10%で前回衆院選(2014年12月)の49・24%を6・86上回った。