「そら豆しょうゆ」特産品に/喜界町

喜界島の在来ソラマメを材料に活用したしょうゆ

喜界島の在来ソラマメを材料に活用したしょうゆ

 喜界町農産物加工センターは、地場産の在来ソラマメを材料に使用した「喜界島のそら豆しょうゆ」を島内の小売店などで販売している。地場産作物を活用した加工品づくりの一環。企画立案した同センターの輝政和主査によると、同島の在来ソラマメは、ほとんどが自家消費。輝主査(39)は「白ゴマなどと並ぶ喜界島の地場産品としての可能性を探っていきたい」と話している。