受け入れ断念を表明/龍郷・芦徳客船計画で徳田町長

寄港地開発計画の受け入れ断念を表明した徳田町長=19日、町役場町長室

寄港地開発計画の受け入れ断念を表明した徳田町長=19日、町役場町長室

 米国の大手客船会社が龍郷町芦徳で検討している寄港地開発計画について、徳田康光町長は19日、計画を受け入れないとする町の方針を表明した。各種団体から要望、意見が相次ぐなど町内で「反対」の機運が高まる中、町側の判断に注目が集まっていた。当初、受け入れに賛成の意向を示していた徳田町長は独自に情報収集する中で「これ以上、町民の合意形成は難しいと判断した」と受け入れ断念の経緯を説明。「町の判断は地元関係者を通じて近く客船会社や集落に伝えたい」と話した。