板付け舟で大島海峡横断 古仁屋中

伴走船に見守られながら板付け舟での海峡横断に挑戦した生徒たち=30日、瀬戸内町

伴走船に見守られながら板付け舟での海峡横断に挑戦した生徒たち=30日、瀬戸内町

 瀬戸内町立古仁屋中学校(前田浩之校長、生徒138人)は30日、3年生42人が板付け舟で大島海峡を横断した。生徒たちは古仁屋漁港から加計呂麻島のスリ浜を目指して声を合わせて手こぎ舟を進め、約4㌔を自分たちの力で渡りきった。