6団体個人を褒賞 あまみ地域づくり褒章 県大島支庁

地域に貢献した個人・団体を表彰した「あまみ地域づくり褒賞」表彰式=24日、奄美市名瀬の県大島支庁

地域に貢献した個人・団体を表彰した「あまみ地域づくり褒賞」表彰式=24日、奄美市名瀬の県大島支庁

 県大島支庁は24日、「あまみ地域づくり褒賞」の表彰式を行った。農業振興や保健医療などの分野で功績のあった6個人団体を表彰した。

 

 褒賞は奄美地域将来ビジョンに基づき2011年に創設。かごしま未来創造ビジョンを踏まえ、まちづくりや地域産業などに尽力した団体や個人を表彰している。

 

 授与式は同市名瀬の大島支庁であった。松本俊一支庁長は「第一線でのご尽力に深く敬意を表したい。今年は世界自然遺産登録の可否が決まる重要な年。今後、地域経済も大きく変わってくると考えており、皆さんの活躍の機会や幅も大きくなってくる」と述べ、さらなる活躍に期待した。

 

 被表彰者は次の通り。(敬称略)

 ▽昇睦朗(奄美市笠利町)▽元井孝信(同市住用町)▽奄美市認知症の人と家族と支援者の会まーじんま(同市名瀬)▽吉玉誠一(伊仙町)▽一般社団法人「Emore(いもーれ)秋名」(龍郷町)▽特定非営利法人ねりやかなやレジデンス(和泊町)