「奄美いんまや動物病院」オープン 喜界島

ペットの様子を聞き取りながらアドバイスをする伊藤獣医師(左)=12日、喜界町中央公民館

ペットの様子を聞き取りながらアドバイスをする伊藤獣医師(左)=12日、喜界町中央公民館

 喜界島で12日、移動動物病院がオープンした。4月に龍郷町で「奄美いんまや動物病院」を開設した伊藤圭子獣医師が診療に当たっている。同島にはペットの犬や猫など小動物を専門に診る獣医師がいないことから、島内の動物愛好家から喜びの声が上がっている。出張診療は16日まで。

 

 会場の喜界町中央公民館(旧館)駐車場には、午前9時の受け付け前から大切なペットを連れた住民の姿が見られた。初日はワンボックスカーを改造した診療室で、13件の診察と8件の避妊手術を行った。

 

 飼い猫の診察は初めてという40代女性は「喜界島にも動物病院があったらいいなと思っていた。風邪をひいているようだったので連れてきた。丁寧に説明してもらい安心した。喜界島はペットの治療に関する情報がなくて困っている人もいると思うので、出張診療はありがたい」と話していた。

 

喜界島には牛を診る獣医師はいるが、ペットの小動物を専門にした獣医師がいないことから、奄美大島など島外の動物病院に行く人も多い。旅費も掛かることでちゅうちょ人もいて、手遅れになるケースもあったという。

 

 伊藤獣医師は「今回の出張診療には50件ほど予約や相談があった。思っていた以上に困っている人がいることを実感した。これをきっかけに、病気や不妊などに対する予防意識の向上や、野良猫についても問題意識が向いたら」と述べた。今月下旬には加計呂麻島での出張診療も計画している。

 

 喜界島での出張診療は午前9時から午後5時ごろまで。問合せは電話090(2085)2649伊藤獣医師。