きょう海全便、空52便欠航

 台風19号の接近に伴い、10日の奄美関係の海の便は全便が欠航し、空の便は同日午後6時現在で12便が欠航した。11日は海の便が全便欠航、空の便は一部を除いて奄美各島発着便計52便の欠航が決まっている。航空各社は11日以降の運航予定便も悪天候により、遅延や欠航、条件付き運航の可能性があるとして、今後の運航状況に注意するよう呼び掛けている。
 海の便では10日、瀬戸内町の町営船「フェリーかけろま」の午後の2便が欠航し、11~12日の全便の欠航が決まった。定期船「せとなみ」は10日の全便が欠航し、11日以降も13日ごろまで全便が欠航する見通し。12日の鹿児島―奄美―沖縄航路上り「クイーンコーラル8」も欠航が決定している。