全国中学相撲で3人が32強

個人32強と活躍した豊田、磯、徳田(写真左から)=提供写真

個人32強と活躍した豊田、磯、徳田(写真左から)=提供写真

 2014年度全国中学校体育大会第44回全国中学校相撲選手権大会(日本中学校体育連盟、日本相撲連盟など主催)は23、24の両日、徳島県名西郡石井町の石井中学校体育館特設相撲場であった。奄美からは個人に徳田龍大郎(東天城)、磯晃城(古仁屋)、豊田倫太朗(亀津)が出場。奄美勢3人は予選を突破。さらに、決勝1、2回戦を勝ち抜き、上位32強で争う決勝トーナメント進出を果たした。団体は亀津(豊田、宮本陸玖、太利憲人)が出場したが予選で敗れた。