坂元(赤木名中出身)実業団横綱に/奄美関係14年ぶり快挙

個人、団体2部で優勝した日大職員の坂元(提供写真)

個人、団体2部で優勝した日大職員の坂元(提供写真)

 全日本実業団相撲選手権大会(日本実業団相撲連盟主催)は21日、東京・靖国神社相撲場であった。奄美関係では個人戦に日大職員の坂元元規(赤木名中出身)が個人で初優勝。実業団横綱の座についた。坂元は団体2部の優勝にも貢献した。
 奄美関係の実業団横綱は2001年に重村一人さん(瀬戸内町役場)が達成して以来14年ぶり。実業団横綱は大相撲の幕下15枚目格付出の対象となる。坂元は「優勝できるとは思ってなかったので素直にうれしい」と話した。大相撲への挑戦に関しては「自分はまだまだ。まずは目の前の和歌山国体に集中したい」と力を込めた。