奄美クリエイター協会が設立

奄美クリエイター協会設立総会191023榊原 奄美クリエイター協会の設立総会が22日、奄美市名瀬のライブハウスASIVI(アシビ)であった。奄美大島で活動する映像、写真、デザイン、イラストなどの作家14人が参加し、島内の人材活用を推進する設立趣旨を確認。会長にエアポート奄美TVネットワーク代表の浜田太氏(66)を選出した。

 

 同協会は奄美の文化、観光関係や、インターネットを活用した映像写真制作、音楽イベント、プロデュース、文筆業、イラスト制作、デザインなどを職業とする有志で結成。

 

 主に行政に対して奄美関係の事業に地元人材を活用するよう要請し、2020年に実現を目指す世界自然遺産登録に向け国内外へ奄美を発信することなどを目的とする。

 

 総会では会則と役員を決めたほか、ロゴマークと公式ホームページを発表。今後の活動計画として、▽県、自治体への呼び掛け▽会員増強▽ホームページでの経歴掲載▽スキルアップ研修―などを確認した。

 

 浜田会長はあいさつで「レベルの高い技術と感性を持つ人材が奄美に多くいることをもっとアピールし、それぞれの仕事のチャンスを増やすとともに切磋琢磨(せっさたくま)していこう」と語った。

 

 会長以外の主な役員は次の通り。(敬称略)

 ▽副会長 越間公也、常田圭一▽事務局長 渡武志▽相談役 麓憲吾