九州中学総体・相撲、磯(古仁屋)が準優勝

【個人戦準決勝】磯(古仁屋)=右=がよりきりで徳田(東天城)を下す=5日、奄美体験交流館

【個人戦準決勝】磯(古仁屋)=右=がよりきりで徳田(東天城)を下す=5日、奄美体験交流館

 2014年度九州中学校体育大会(九州中学校体育連盟など主催)は5日、奄美市住用町の奄美体験交流館で相撲競技があった。団体16チーム、個人31人が出場。それぞれリーグ予選、決勝トーナメントで競い、奄美勢は個人で磯晃城(古仁屋)が準優勝、徳田龍大郎(東天城)が3位と活躍。豊田倫太朗(亀津)も16強入りと健闘した。団体は奄美から4チームが出場し、赤木名の8強入りが最高だった。